母乳が出ないときの対処法

赤ちゃんが生まれるとだれもが母乳はすぐに出るものだと思っています。 初めての育児で一番最初に悩む問題が母乳です。 母乳で育てたいと思っている母親も多いのにも関わらず、思ったようにおっぱいが出ないことで悩んでしまう人が多いです。 初めてのお産の場合は、産後に母乳が出やすくするためのマッサージを行う産婦人科もとても増えてきています。 はじめての授乳で思うようにうまく飲ませてあげられないなどの理由もあります。 また赤ちゃんにとっても初めてのことなので、上手におっぱいを飲むことが難しいです。 そこで母乳が出ないと感じたときに行う対処法を知っておきましょう。 母乳が出なくなる理由は大きく分けて二つあります。

一つは、体調がおもわしくない場合です。 新生児は夜泣きもあり、睡眠不足や疲労がたまりやすい人が多いです。 体が疲れを感じていると、母乳の出が悪くなります。 昼間でも赤ちゃんのお昼寝に合わせて一緒に寝たり、旦那さんに夜泣きの時は協力してもらい睡眠時間を確保しましょう。 また冷え性や貧血気味の人もおっぱいが出にくいことです。 足をあっためたり、産後一カ月ぐらいしてから、ゆっくりお風呂につかって体をあっためましょう。 食事のバランスも偏ることなく、しっかり食べましょう。 冷え性の人は温かいものを積極的にとるようにしましょう。

そしてもう一つの理由は精神的なストレスです。 赤かちゃんが生まれると、母乳で育ててるの?母乳は出ているの?など周りから聞かれることも多いです。 出ていないことで悩んでいる人にとっては、ストレスに感じてしまいます。 なるべくストレスをため込まないように、プラス思考で考えるようにしましょう。

母乳が出ないのはなぜ?

母乳が赤ちゃんが生まれたらすぐに出ると思っている人が多いです。 初めての出産でも経産婦でも、生まれてすぐは満足いく母乳は分泌していません。 出産して数日間は母乳の分泌も発達せず、赤ちゃんも上手に母乳を飲むことができません。 お互いが慣れてきたころにやっと授・・・

詳細はこちら

母乳と体調の変化

母乳は赤ちゃんに必要な栄養素を送るために重要な行為です。 母乳は新生児にとって必要な栄養素が豊富に含まれています。 母乳の分泌は赤ちゃんが吸ってくれることが刺激になり分泌します。 また同じような感覚のマッサージを行うことで母乳が出やすくな・・・

詳細はこちら

母乳と心の変化

初めての子育ての人は、何をどうしたらいいのか分からないことばかりです。 これからちゃんと育てられるのだろうか、なんで泣いているんだろうと悩んでしまうことが多いです。 特に常に泣かれてしまうと、自分のおっぱい足りなくて出ていないのではと自分を責めてしまう人も多・・・

詳細はこちら